口角炎の予防

口角炎の予防には、口内炎と同様に
栄養バランスが非常に重要であると考えます。



口角炎の予防と改善には、
粘膜強化を目的としたビタミンB2や
ビタミンB6などを摂取するとよいでしょう。



口角炎の原因の多くがビタミン不足とも言われており、
特にビタミンB2か欠乏していると
発症しやすいと言われています。



ビタミンB2は水溶性で
体内に蓄積する事が出来ないので、
毎日摂取する必要がありますが、

これにより抵抗力が上昇して粘膜を保護するので
細菌感染に強くなる事が期待出来ます。



また体力や栄養をつける事も必要ですが、
しっかりと休息を取る事も重要ですので、

睡眠時間をしっかりと取って
身体全体の健康維持に努めましょう。



口角炎が発症してしまうと、
痛みから食事を敬遠しがちになりますが、

その場合でも適度な食事と総合ビタミン、
マルチミネラルなどのサプリメント等で栄養を補給して、
体力の低下を防ぐ必要があります。



また普段から唇を舐める癖がある方や、
唾液が多くよだれが出やすい方は、

口角がふやけて感染しやすいとも言われて
いますので注意しましょう。


スポンサード リンク

口角炎や口角炎には、種々の原因、誘因が考えられ、
それらがいくつか関わり合って症状が発現していると言われています。